2010年04月22日

ウルトラジャンプ5月号感想 岸部露伴ルーブルへ行く

「岸部露伴ルーブルへ行く」
こういった影のある話は荒木先生の真骨頂という感じがするな
次のコマの展開にスリルを感じドキドキさせられる。

今回の「絵」はスタンドなのか。
6部のDIOと神父の会話が思い出されます。

いったいこの「絵」にはどんな思いが込められているのか。

全体的に絵柄が暗いなーと先月から思っていたら
よく考えるとこれカラー版を白黒にしてんのか
そりゃ暗くもなるわ

アマゾンじゃぁ同署が洋書一位のようだし、
人気の高さがうかがえるな。
今からフランス語勉強した方がいいかな。

「スティール・ボール・ラン」
ついにジャイロにもスタンド能力が??
意味深な大統領の発言・・・。こちらも第6部を彷彿させるものがありますね。
JOJOは漫画での歴史がうまく使われているあたり大好きだな。

「ジョジョシール」
付録のシールはどうしたらいいんだ
もったいなくて使えん。


人気ブログランキングへ
posted by 一光 at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。